ポニーランド長崎の活動・作業


日曜乗馬活動

毎週日曜日開催(第4日曜日は休み)

乗馬活動1  乗馬活動2   
 

乗馬療法について

「どうして馬がいいの?」
 現在ほど産業の発達していなかった昔から、馬はわれわれの暮らしを支えるパートナーとして人間と共に生活してきました。使役に使われる事が少なくなっても新たな役割が注目されています。それは「人間の体と心を癒す力」。馬は臆病で従順な動物です。きちんと接すれば、人間一人ひとりを覚え、心を通わせることができます。「自分は捨てたものじゃない」「こんなにピリピリしていなくてもいい」と誰に言われなくても自分で気づいてきます。馬は外見や障害、年齢や男女の区別をしません。あなた自身と関わるのです。人からも自分の事をとやかく言われるのは、大変嫌なものですが、馬のフィードバックから自分自身を省みるのはどうでしょう。
 生き物は自分に置き換えて捉えやすい、という面もあります。小屋の掃除、給餌、手入れ、これらが毎日きちんとなされていなかったら?もし自分が馬だったらどんな気持ちになるでしょうか。機会があれば、出産そして死まで。ポニーランドでは一頭一頭に役割りがあり、いのちについて考える機会となっています。


乗馬の効果について
(身体面)
バランス感覚の向上
日常ではあまり使わない筋肉を使用し刺激
ゆっくりした運動での心肺機能の向上
(精神面)
自己の肯定(自分は馬に乗ることができる)
人馬の一体感(気持ちの通う仲間)
開放されたリラックス感


海洋活動
ポニーランド号(5トン)を利用して

海洋活動1   海洋活動2  海洋活動3    

養鶏作業
500羽の鶏の飼育

 養鶏    

農園作業

5反の畑

   農園1  

しいたけ栽培

   

もちつき大会

 もちつき大会  

ホーム    紹介     準スタッフ    アクセス    お問合せ   ブログ